【朗読とは?】

 朗読とは、聞き手に伝達する意思をもって、文字で書かれた情報を音読することを言います。 決して、演技をしたり、劇的に読むことを朗読というわけではありません。
例えば、不動産の契約をする時に宅地建物取引士の人が重要事項説明書を読むのも、学校の先生が教科書の内容を読むのも、朗読の一つです。
このように、俳優やアナウンサー、声優ではない人も、毎日のように朗読をしています。


【声に出して伝えることの大切さ】

朗読とは、相手に対し、文字で書かれたことばを声に出して伝えることをいいます。メール、ショートメッセージなどは、連絡事項を伝えるのに便利ですが、万能ではありません。
何にでも使ってしまうと態度が伝わらず、誤解されて人間関係がギクシャクしてしまうこともあります。対面や電話で、声に出して伝えられるようになると、相手に共感が伝わり、
信頼関係が築きやすくなります。


【朗読力があると、、】

1. 人と会話をしていて、聞き返されることがなくなる。
2. 明るい声が出せるようになり、感じの良い人に思われる。
3. 自信がつき、人前で過剰に緊張しなくなる。
4. 読む速さ、間が良くなり、プレゼンや説明が伝わりやすくなる。
5. 発声が身につき、「声がちいさい」「聞こえません」と言われなくなる。
6. 声に力強さが出て、クレームを言われにくくなる。
7. 相づちの表現力がつくので、相手が気持ちよく話してくれるようになる。


こんな方にオススメ

・ プレゼンをする方。
・ 入学試験や就職の面接試験に臨む方。
・ 教師や講師、各種インストラクターをしている方。
・ 重要事項の説明をする方。
・ 接客応対業務をする方
・ 朗読ボランティアの方に



セミナー情報

◆セミナー日時
まずはお問合せ下さい。
◆会場
スパイラルオフィス
〒810-0001 福岡市中央区天神4-5-13 天神豊ビル6F
TEL:092-406-4408
FAX:092-406-2727
◆受講料金
お問合せください
◆講師
吉岡 美千代
◆お支払方法
【お振込先】福岡銀行 高宮支店(普)1334964  株式会社スパイラル
※お振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。